低糖質 パン

しっかり食べて糖質カット出来る低糖質のふすまパンが!

近年急激に罹患者が増えている糖尿病。その原因はストレス社会が背景にありました。

 

 

毎日の仕事が忙しいと、不規則な食事に運動不足という状態が起こりやすく、バランスの良い食事を心掛けることが難しいのです。

 

 

また、ストレスのはけ口にアルコールに手を出してしまう人も多く、健康な生活とは程遠くなります。

 

 

糖尿病は、1型と2型に分かれますが、増えているのは2型糖尿病です。この2型糖尿病は、生活習慣や遺伝によって引き起こされると言われており、暴飲暴食などが原因と言われています。

 

 

膵臓から分泌されるインスリンホルモンは食事を摂取すると血糖値を下げようと働きかけてくれるホルモンですが、食事に追いつかなくなると糖尿病を発症してしまいます。

 

 

インスリンホルモンが正常に働かなくなると、血糖値を下げることが出来なくなるため、体に影響が出てくるのです。

 

 

2型糖尿病の患者さんは、毎日の食生活に気を付けなくてはいけません。特に糖質と呼ばれる主食を制限する必要があるのです。

 

 

血糖値は糖質によって上がってしまう為、食事の内容に気を付けることはもちろんのこと、糖質の摂取を控えることも大切になってきます。

 

 

しかし、主食である糖質は体のエネルギーに変わるものですから、極端な制限は不調を招く原因になることもあるので難しいのです。

 

 

毎日の食生活の中で制限をしていくことは簡単ではありません。そこで、「低糖工房」を利用してみましょう。

 

 

低糖工房では、糖質をオフした商品が豊富にあり、特にふすまパンは糖尿病患者の中でも美味しいと評判です。

 

 

小麦ふすまというのは、小麦の皮を香ばしく焙煎して製粉技術で微細化したパン専用の小麦のことを言います。

 

 

この小麦ふすまの凄いところは、低糖質ということ。パン自体がすでに低糖質なので、糖質を気にせずに食べることができます。

 

 

食パンだけではなくロールパンなど色々な種類がありますし、パン以外にも麺類やスイーツなどもあるので、無理なく続けることができますよ。